ハングル母音の覚え方・まとめ

韓国人は自慢します。

 

「ハングルは世界で最も合理的で優秀な文字だ!」

 

世界で最も優秀かどうかはさておき、論理的な文字だということは認めざるをえません。

 

韓国語を表すうえで便利に作られていますし、しかも覚えやすい。

 

ハングルが難しいという声をよく聞きますが、論理的な文字である以上無理やり暗記して覚えなくても、順序立ててひとつひとつ勉強していけば必ず理解できます。

 

この記事ではハングルがなかなか覚えられないというあなたのために、これまでこのブログで紹介してきた母音に関する説明を整理したものです。

 

順番に読んでいただければ、ハングルの母音の全体像がしっかり理解できます。

 

また、ご感想やご質問も大歓迎ですので、何かありましたらコメントを残してくださいね!

 

 

0)ハングル文字はこうなっている。

ハングルでつまづいた人必見!ハングル文字の構造が一瞬で頭に入る発想法

 

1)基礎母音6種類

아 어 / 오 우 / 으 이

 

なぜハングル文字は難しいの?と思っている人のための覚え方最初の3つ

ハングル文字の母音を発音方法と関連させて覚える方法(어우으編) 

ハングル文字の母音6つを芋づる式に覚える方法 

 

2)이(イ)と他の基礎母音を組み合せた二重母音4種類

야 여 / 요 유

 

ハングル二重母音をサクッと覚えるための基本的な考え方

 

 

3)아+이 / 어+이で「エ」と発音する二重母音2種類

애 에

 

ハングル二重母音。에と애は何が違うのか?

 

4)「エ」と発音する二重母音の前に「이(イ)」をつけた”三”重母音2種類

얘 예

ハングル「얘と예」の覚え方。애,에に「이」を追加した二重母音

 

5)基礎母音の「오(オ)」と他の母音を組み合せる二重母音

와 왜 외

「ワ」「ウェ」と発音するハングルの作り方。오+아→와、오+애→왜 

외の読み方。なぜウェと発音するのか?

 

6)基礎母音の「우(ウ)」と他の母音を合わせる二重母音

워 웨 위

ハングル二重母音を組み合わせる法則とは? 

 

※陽母音と陰母音のちがい

ハングルの陽母音・陰母音とは何か?

 

7)口を横に広げて発音する「으」と「이」を合わせた二重母音

민주주의의 의의はどう発音すればいいのか?  

 

 

順番にブロックを組み立てていくように、理解をすすめてみてください。

 

photo by:

【次の記事】 »

【前の記事】«

はてなブックマーク Google+でシェア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ