次の韓国旅行までに韓国語が話せるようになる勉強法

「あー、もっと韓国語が話せたら面白かったのに・・・」

韓国旅行に行ってきた後、こんな後悔をしたことはありませんか?

 

素晴らしい景色を見たり、美味しい食べ物を食べたりするのも旅行の楽しみですが、やはり現地の人と直接会話してみるというのが旅行の醍醐味ですよね。

だからこそ海外旅行から帰ってくると、語学勉強に対するモチベーションが最高潮に達して、行動力がある人なら早速本屋に行ってテキストを買ってきたりするわけです。

 

しかし。

これがなかなか続かない・・。

 

あなたも一度は経験したことがあるのではないかと思いますが、あれだけ韓国語に燃えていたのに時間とともにその熱意も冷めてしまい、結局勉強しなくなるのです。

 

勉強が続かない最大の要因とは?

 

なぜあんなにモチベーションが高かったのに、やる気がなくなってしまうのでしょうか?

 

それは、覚えなくてはいけない単語や文法が多すぎて嫌になるのもありますし、またそれが覚えられたとしてもすぐに話せるようになるわけではないことを悟るからです。

目に見える成果が感じられないと、人間はその行為を続けることに飽きてしまいます。

 

語学勉強に限らずなんでもそうですが、楽しくなってくるのはできるようになってからです。

できるようになるとだんだん楽しみが湧いてきます。

 

しかし、逆にできないと面白くない。

小さい子供はゲームに負けると「つまらない!」と投げ出しますし、勝ったら面白くなって「もう1回!」と言い出しますが、大人になっても基本は変わりません。

 

自分がどうしたら楽しくなるのかを考えてみる

 

だから、勉強を続けるためには自分が楽しくなるように仕向けてみる必要があるのです。

楽しくなるということは、つまり自分が自分でできると感じられるにするということなのです。

 

では、どうしたら簡単に「できる」と感じられるようになるのでしょうか?

 

それは、覚えたことをすぐに「使ってみること」です。

 

挨拶を覚えたら、誰かに言ってみる。

ある表現を覚えたら、実際にそのシチュエーションを作って、その場で使ってみる。

一言だけでもいいので韓国人を捕まえて、話しかける。

 

初めから完璧を目指してはいけません。

あくまで少しずつ、ワンフレーズでも構いません。

 

ちょっとでも「通じた!」という成功体験が、次の勉強を促す原動力になるのです。

 

「いやいや、知らない人に話しかけるなんて・・。ましてや韓国人なんかに話しかけられるわけが・・・」

 

こんな方法、ハードルが高いと感じるかもしれませんね。

 

しかし、この方法は単語の暗記にも効率を上げてくれます。

なぜなら、人の脳は使う記憶を残そうとするからです。

 

逆に使わない記憶はどんどん忘れるように作られています。

単語をいくら覚えても忘れてしまう・・と感じている人はかなり多いと思いますが、それは実際に使わないからなんです。

学生時代にあれだけ覚えた数学の公式とか歴史の年号・出来事をほとんど思い出せないのも、その後全然使っていなかったせいです。

 

人間の脳は、あなたが覚えたい!と思った知識はなかなか覚えてくれないのですが、あなたが実際に使おうとしている知識は結構すぐに覚えてくれます。

 

覚えたいなら使うこと。

使うから覚えられる。

 

覚えられれば、できることが少しずつ増えていき、韓国語が楽しくなってきます。

そのためにはやっぱり「使うこと」。

 

「覚える」ことに集中してても、残念ながら続かないのです。

 

 

それでも「使う」機会なんてない!というあなたへ・・。

 

日韓関係がいくら悪化したといっても、円安の影響もあって韓国人は日本にどんどん来ています。

日本全国津々浦々、ちょっと探せばいろんなところにいるのですが、しかし、忙しい生活を送っているとなかなかそこまで動く気力が残っていないかもしれません。

 

そんなときでも覚えた韓国語を使う機会を作るにはどうしたらいいのか?

 

ぜひネットで検索してみてください。

「日韓 交流」「日韓 メル友」などで検索すればいろいろ出てきます。

 

メル友を探すスマホ用のアプリもありますね。

私の教材の受講者さまもアプリを使って、メル友見つけました!なんて人が結構います。

 

たまに変な人が出てきた・・なんてこともあるようですが、メルアドが流出していなければ、それは無視して構いません。

ぜひ、いろいろチャレンジしていただければと思います。

 

そもそも韓国人と話すことに躊躇してしまうあなたには・・

 

リアルでもネットでもいきなり韓国人と話すのはちょっと・・という方は、ぜひ「韓国語光速インストール学習法」をご利用ください。

私がサムスンで培った実際に使える韓国語知識をふんだんに盛り込んだテキスト・音声に加えて、韓国語を習得する上で最も大事な「使う」機会をスカイプレッスンにて提供しています。

 

韓国人に韓国語で話しかけるまえに、韓国語がわかる日本人を使って予行練習してみる。

実際に知識を「使う」大切さが身を持て体験し、光速の速さで韓国語をマスターしてください。

 

詳しくはこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

韓国語光速インストール学習法

 

photo by:

【次の記事】 »

【前の記事】«

はてなブックマーク Google+でシェア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ